↓ブログランキングです。当ブログに賛同される方は、是非クリックをお願い致します!
にほんブログ村 政治ブログへ
<< マスコミの「安倍下ろし」 | main | 国民の休日なのに国旗を掲げない? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
「福田総理」にしたいマスコミ達
自民党の総裁選で、福田康夫氏が優勢だ、と言われだした。
当初は麻生氏しかいないと言っていたのに。

世論調査でも福田氏がトップになった。
やはりマスコミが騒いだからだろう。(マスコミが勝手に調査結果を変えている可能性もあるが)
またマスコミが我が国を変えようとしている。

麻生氏に比べ福田氏はどのような人物なのか?
2氏は外交でズレがあると言われている。

福田氏は支那・北朝鮮に弱いのだ。
北鮮への経済制裁も慎重で、北とは「対話」ばかりをすると言う。
福田氏は「ハト派」と呼ばれることも多い。
おそらく、土下座外交になるだろう。

Wikipediaの情報によれば、台湾前総統の李登輝先生が病気療養のため来日するとき河野洋平氏と共にビザ発給に反対したとか。
また拉致問題についても冷淡だったそうだ。

そして特に問題なのが靖国神社に代わる新しい追悼施設が必要と言う点。
「国立追悼施設を考える会」の発起人でもある。

この上、テレビ朝日の番組で「皇室典範改正案の女系容認に賛成している」と報道されたことがある。
非常に危険な人物である。


麻生氏に大きな期待はできないが、少なくとも福田氏よりはまともである。
「福田総理」は危険、日本人は麻生氏を応援したほうがいいのだ。

↓ブログランキング、クリックをお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリ:マスメディア | 23:05 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:05 | - | -
↓ブログランキングです。当ブログに賛同される方は、是非クリックをお願い致します! ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nakashin.jugem.jp/trackback/23
トラックバック
私たちには時間がない
安倍晋三首相が辞任を表明した今月12日、家族会代表で、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の父、滋さん(74)は、胆嚢(たんのう)を全摘する手術を受けた。手術は成功し、結果も良好だ。
| 政治の世界 | 2007/09/17 8:25 PM |